興味のある技術のこと、感じていることなどをつぶやきます

日本
Joined July 2019
life is beautifulとは思ったことはないが、 勉強で分かる場所が増えたり、プログラムが思うように動いた時には、 確かに最高の瞬間を感じることができる。 #私の生きる道
0
0
0
0
create table T1 select T2.列名1,,T2.列名N from T2 where 条件; である条件を満たすテーブルT2のデータをテーブルT1に登録する。 #sql
0
0
0
0
rmdirコマンドは、ファイルなどが無い「空のディレクトリ」を 削除するコマンド。 #Linux
0
0
0
0
「rm -f ファイル名」は問答無用で指定ファイルを消すコマンド。 #linux
0
0
0
0
新人の頃、(1),(2)を数回実行した。 $mkdir test --(1) $cd test --(2) 気が付けば恐ろしいサブディレクトリのネスト #linux
0
0
0
0
汎用系言語とは、オープン系言語でないものと漠然とした概念しか持たなかったが 、触れる機会が与えられると概念、文法、構造が確かに違うことを実感する。 黒字に緑文字の画面は、ほとんど見ることがないが確かに生きている。 #汎用系 #IBM
0
0
0
0
起動時に恒久的に、インターフェースを有効化する場合には /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-インターフェース名 に下記を記載する. ONBOOT = yes #linux
0
0
0
0
「fdisk デバイス名」で指定したデバイスを幾つかの領域(パーティション)に分割する。#linux
0
0
0
0
「telinit ランレベル」と入力すると、ランレベルに応じた画面に切り替わる。 特にグラフィカルモードの端末エミュレータから telinit 3などとと入力すると、途端に黒地に白文字画面になるので ちょっとびっくり. #linux
0
0
0
0
「chmod 777 ファイル名」の7とは、read=4,write=2,exe=1が可能という事。#linux
0
0
0
0
pwdは、どのディレクトリにいるかわかるコマンド($プロンプトしか でない場合に使うと便利)#linux
0
0
0
0
Selectと使うinner joinは両方に存在する情報を取得する。#sql
0
0
0
0
あるインターフェースを一時的に有効化するには ifup インターフェース名 #linux
0
0
0
0
systemctl ,chkconfig ,update-rc.d 上記のコマンドはざっくりいうと、サービスの自動起動を設定するコマンド #centos #redhat #debian #linux
0
0
0
0
テンポラリテーブルは、呼び出しプログラムが終了すると、自動的に消去されるテーブル。 実績値や確定項目ではなく、一定期間で変わる項目の算出結果を画面やファイルに出力する 場合に使うことが多かった。 #mysql
0
0
0
0
rmdirコマンドは、ファイルなどが無い「空のディレクトリ」を 削除するコマンド。 #Linux
0
0
0
0
create table T1でテーブルT1を作成する。 続けて列名と型を宣言する. #sql
0
0
0
0
「ls -l 」では今いるディレクトリにあるファイルの属性、サイズなどの情報を表示する。#linux
0
0
0
1